POMとは

POMとは無料で手軽に誰でも利用できるポイントサイトという副業の事です。

そのPOMですが、2017年5月時点では以下のような経営状態でした。

ごらんの通り”新規ご入会停止中”となっており、死んでいました。

なぜPOMは死んでいたのか?

これはあるポイントサイトが不祥事を起こしてしまい、そのあおりを受けてPOMも自主規制をしていたからです。

自主規制をしているという事から察して頂き、安全なサイトかそうでないサイトかの判断をして下さい。

安全かどうかという前に5月時点では新規登録ができないのでPOM以外のサイトを利用するしかありません。私がお勧めするポイントサイトは上で紹介している「ポイントタウン」です。

POMが詐欺サイトかどうかとくとご覧あれ

上でPOMは5月に”新規ご入会停止中”で死んでいましたが、7月には運営が再開しています。リニューアルして良くなったのか?悪くなったのか?検証してみましょう。

以下の画像はPOMから届いたメールとサイト内の宣伝です。

POMを始めたほとんどの人が最短30分~その日に換金に成功していると豪語しています。

確かに以下の案件を登録すれば500円はその日に換金できるでしょう(以前は5,000円以上から換金というとてつもなく高いハードルに比べればゆるくなりました)

しかし、その日に換金できる案件は月額課金サイトですし、カード関係は学生には無理ですしその日にはポイントが付与されません。

この時点で換金できる道のりは狭き門だと私は思います。

また、案件のポイント数が他サイトに比べれば低すぎます。

それでも即日換金できるか挑戦してみた!!

言うだけでは何の説得力もないので実際に検証してみました。

500円分のポイントを獲得するために挑戦した内容をご覧ください。

確実に500円分のポイントである5,000Ptを超える事ができたのでその日にAmazonギフト券500円分へと換金申請を致しました。

その画像がこちら↓

確実に換金申請が出来て5,000Ptが引かれています。ここまでは完璧です。

次の画像で衝撃を受ける事になります。次の日のポイント通帳をご覧ください。

せっかくポイントを貯めてアマゾンギフト券を申請したのに勝手に取り消しになり、

更に-2,000Ptが引かれているわけです…。

3,000Ptに減っていて、もう貯める気力を失いました。

これが現実であり、実態なんですよ。換金させてくれないんですよ。

貯めても貯めても理由のない取り消しをされたのでは一生換金できないですよね。

というカラクリをとくと見て頂いたところで「POM」というお小遣いサイトが詐欺かどうかは皆様の判断にお任せ致します。

 

その点、私がお勧めしている「ポイントタウン」ではたった3つの手順でに1,500円分のポイントを獲得する事が可能です。

①ポイントタウンへ登録(350円ゲット)

②U-NEXT登録(1,105円ゲット!)またはTUTAYA DISCAS登録(1,125円ゲット)

③【プリンセス・クルーズ】会員登録(100円ゲット)

この3つの手順だけでお金もかけず、何のリスクもなく1,500円を手に入れる事ができます。

特別にこのバナーからの登録で350円が貰える【ポイントタウン】です。

↑↑登録はこちらから↑↑「pointmail.com」が受信できるようにドメイン設定下さい。アプリからの登録では350円が貰えません。

後は自分の好きなコードを獲得すればいいだけです。ポイントタウンならより取り見取りです。

上にある②の「U-NEXT」または「TUTAYA DISCAS」はポイントアップしている方を登録して下さい。

③が売り切れの場合は以下の無料案件を登録して補填して下さい。

  • 阪急たびマガ会員登録で1600Pt(80円ゲット)
  • アンティーク・カルネヴァーレをプレイで1035Pt(52円ゲット)
  • BIGLOBEビンゴ2017夏登録で980P(49円ゲット)
  • My Yupiteru(マイユピテル)会員登録で700Pt(35円ゲット)
  • 【さとふる】無料会員登録で800Pt(40円ゲット)

上の案件は捨てアドを使って必要事項を登録すれば即ポイントが反映されます。

※こちらの無料案件は数に限りがありますので、早めに無くなってしまう可能性があります。

おススメの捨てアド→メルアドぽいぽい

それこそポイントタウンの方がPOMより安全で簡単に30分程度で1,500円分のポイントが貰えますので超オススメです。簡単すぎるので本当に体感して欲しいです。

更に楽天銀行を持っている方は【Kドリーム】(登録だけで647円)もおススメです。

『POM(ポム)』の悪質性、危険性を検証してみる

5月に死んでいるたPOMですが、7月にリニューアルしてどうなったのでしょうか。検証してみましょう。

そしていかに「ポイントタウン」が優れているかを比較しておりますのでご覧ください。

安全か危険なお小遣い(ポイント)サイトを見分ける点は5つをチェックすれば分かります。

1)ポイントの最低交換金額が低いかどうか?

ポイントを貯めて現金などに交換するために最低交換金額というのが各ポイントサイトには定められています。

その最低交換金額以上のポイントを貯める事ができると初めて換金ができます。

この設定が高ければ高いほど現金などに交換する事が難しくなりますので危険なサイトに近づく確率が高くなってきます。

「ポイントタウン」⇒100円

「POM」⇒2017年5月以前は5,000円。2017年7月からは500円に改善されました。

ポイントタウンとPOMとでは50倍以上もの差があり、明らかに違いますね。

この5,000円分のポイントを貯めるというのは非常に困難な道のりで、この時点で危険か安全かを察する事ができるのではないでしょうか。

改善されて500円となりましたが、100円に比べれば高いですね。(結局500円でも換金させてもらえなかったですがね。)

他のお小遣い(ポイント)サイトを登録する時もここだけを見ていれば十分というくらい重要な項目のひとつです。

 

2)換金したお金がしっかり振り込まれるか?

無理でした。換金させてもらえなかったです。

 

3)ポイントの有効期限が短くないか?

サイトの利用が2ヵ月以上なかった場合は退会になりポイントが全て失効。これは短いです。標準値は半年以上です。

 

4)退会ができない、退会先がわかりにくくないか。

マイページTOP『登録情報変更』⇒『退会する』より退会手続を行ってください。

 

5)会社概要が記載されているか。

記載あり。下記参照。

会社名 株式会社メディアラスタライズ
住所 〒131-0033 東京都墨田区向島3-3-11-303
電話番号 -
代表者 高橋夕輝
資本金 1000万円
従業員数 -
設立日 2007年4月5日

この5点で悪質かどうかが見分ける事ができます。

あくまで私独自のチェック法ですのでこれに当てはまったからと言って絶対に危険なお小遣い(ポイント)サイトだとは断定できません。

見分ける点 判定 結果 評価
1 最小換金額 500円以下 500円
2 振り込み 振り込まれるか 振り込まれない ×
3 ポイント有効期限 180日以上 2ヵ月 ×
4 退会 退会できるか 退会できる
5 会社概要 記載されているか 記載されている

上表で”×”が3つ以上あればちょっと敬遠したいと思うお小遣い(ポイント)サイトです。

『POM』では”×”は2ですが、換金できないという点から危険性は…。

最終的には自己判断に任せる形になりますのでPOMを利用される方は頑張ってください。

POM(ポム)の詳細

サイト名 POM(ポム)
友達還元率 なし 友達紹介報酬は1人につき200円
友達紹介制度 3ティア制
交換レート 10Pt=1円
交換先 Vプリカ、amazonギフト券、iTunesギフトコード、現金や上記にない電子マネーはポイントオンという提携サイトから交換可能
年齢制限 なし
安全性 SSL なし
プライバシーマーク なし
JIPC(日本インターネットポイント協議会) なし
その他 登録は携帯・スマホのアドレス限定

『POM(ポム)』の安全性を検証してみる

会費等の年会費を請求されたり、お金はかからないのか?

もちろん登録時には会費等のお金は一切かかりませんし、請求されません。無料です。


無料だからこそ危険なんじゃないの?

『タダより高いものはない』とよく聞く言葉がありますが全く危険ではありません。

最近でもありましたが、路上で高級腕時計をタダで貰う代わりに車代を請求するという事件がありました。

『POM(ポム)』も同様に何か他から請求されるのではないか、退会後に違約金を請求されるのではないかと心配するかもしれませんが、そういう事は一切ありませんので安心して利用し、自由に退会して下さい。逆に会員登録だけで5,000円とか10,000円が貰えるというサイトの方が危険です。

登録後に本や食料品等、ネットで購入をした場合はもちろん費用は発生します。それ以外、広告をクリックする場合やゲームするだけではお金は発生致しません。

それは、お小遣い(ポイント)サイトは広告料で成り立っているからです。

参考:お小遣い(ポイント)サイト(ポイントポータルサイト)とは?


ダイレクトメールや勧誘電話はかかってこないのか?

ダイレクトメールや勧誘電話なんぞは一切きません

その理由は登録時に以下の5項目を登録するだけだからです。

  • ニックネーム
  • パスワード
  • 都道府県
  • 生年月日
  • 性別

登録記載事項は以上だけです。電話番号の記載もありませんし、住所や本名などの重要な個人情報も登録する必要もありません。

ですので勧誘電話、ダイレクトメールも自宅には一切届きません。

これに関しても危険性はなく、安全と言い切れます。反対に住所の記入が必要なサイトは止めとくべきかもしれません。

以上から『POM(ポム)』から危険を感じる要素は見当たりません。

セキュリティーを検証してみる

さて、『POM(ポム)』の安全性ですがセキュリティーには脆弱さを感じます。

まず『POM(ポム)』ではログイン画面にSSLサーバー証明書の確認が取れませんでした。これは何を意味するかと言うと不正ログインされる可能性があるという事です。

SSLを取得していれば絶対安全とは言い切れませんが、ないよりは有るほうが良いに越したことはありません。

運営側はSSLを取得するのに年間何十万というお金を払って安全を確保する企業努力をしているからです。

 

セキュリティーに関してもう1点、プライバシーマークを取得しているかどうかも重要になります。

 

『POM(ポム)』はプライバシーマークは取得していません。

もう1点、JIPC(日本インターネットポイント協議会)に参加しているかどうかも重要です。

これに参加している事でサイトの閉鎖・会社倒産になっても保有していたポイントが戻ってきます。

このJIPCが設立された背景には過去に計画倒産するなどして実際には利用できないポイントを発行する悪質業者が多かったからです。『POM(ポム)』はこのJIPCへ不参加です。

結論。『POM(ポム)』の安全性(セキュリティー)は良いとは言い難いレベルです。

稼ぎやすさは?

私は換金できなかった『POM(ポム)』で再度稼ごうという気は毛頭ございません。

500円の最低交換額に改善されましたが、まだ高いです。高いという前に換金できないのは稼ぐどうこの話ではないですね。

自分が体験して泣きをみたお小遣いサイトをおススメするわけにはいきません。

以上、『POM(ポム)』の危険性とその評判の記事でした。

『POM(ポム)』の退会方法

TOPページ右上にあるメニューをクリック⇒会員情報クリック⇒登録解除はこちらをクリック⇒退会メール送信をクリックするとメールフォームが立ち上がりますので送信します。

返信メールの退会手続きURLをクリックして退会するボタンを押すと退会できるはずです。

退会できなかった場合はメール配信を停止させて自動退会させればいいです。

私はいつもこの方法で勝手に退会させられています。

TOPページ右上のメニューをクリックし、図のように「会員情報」→「登録情報の変更」をクリックします。

次の画面で「メルマガ配信をON→OFF」へ変更して「登録情報の更新」をクリックして終了です。

これで1日に何通も送られてくるウザいメールがストップして、いつの間にやら退会しています。

すごく分かりにくい退会に労力を使うより、こちらが簡単で手っ取り早い退会方法と思います。

ん?POMって何?以下のポイントサイトを利用しましょう

第1位 ポイントタウン ←登録だけで350円が貰えるのはこのサイトだけ

第2位 モッピー

第3位 ハピタス

 

このページの先頭へ