誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

未分類

UberEatsのパスはすぐに解約できない?その方法とは?

■UberEatsをお得に活用できるパスです
UberEatsでは、Eatsパスという名前で提供で配達の際に掛かる送料が優遇されるパスを発行しています。UberEatsをよく利用する人にはとてもおすすめのパスですが、人によってはあまり意味がない場合もあるので、その特徴をよく分かった上で購入することをおすすめします。

ここではそのEatsパスの特徴と、よく聞かれる解約について詳しく説明していきます。

■Eatsパスは月額料金制です
Eatsパスは月額料金制で利用タイプの優遇パスです。以前は980円(税込)での提供でしたが、現在いでは498円(税込)となっており、より利用しやすくなりました。

1年間の一括払いだと3,998円(税込)と更にお得になっているので、日常にUberEatsの配達は手放せないという人はこちらにするといいでしょう。

このパスは電子パスとなり、UberEatsを利用する注文と連動してその効力を発揮します。その為、有効期限などは端末の場面から確認する仕組みです。ただし、全てのUberEatsの配達に効力がある訳ではなく、対象外の注文に対しては全く割引になりません。その為、このパスを料金を支払って購入する必要があるかどうか、まず普段の注文履歴などから確認してみましょう。

■Eatsパスが有効になる注文とは?
Eatsパスによる優遇とは、配達料金が1,200円(税込)以上掛かる場合、それが無料になるという内容です。よって、現在の月額料金なら2ヶ月に一度そのような注文をする人であれば、このパスを所持していて損はありません。

このパスを所持した上でUberEatsで注文をしようとすると、送料無料の対象店にはEatsパスの特徴である緑のチケット型のアイコンが表示されます。このアイコンが出ているお店は通常は1,200円を超える送料が掛かるということでもあり、その中からお店を選べば送料が掛かることはありません。

■Eatsパスは自動更新制です
一度Eatsパスの購入を行うと、月額料金の場合はそれが切れる毎月、年間一括であれば1年ごとに自動更新となります。

この自動更新のオンとオフは簡単に切り替えることができ、最初はオンの状態になっている為、これをオフにすれば更新の期限で自動的に解約となります。Eatsパスの解約にはこの方法しかない為、解約方法が分かりにくいと言われることがありますが、これさえ覚えておけばいつでも簡単に解約することができます。

■Eatsパスの自動更新をオフにするには?
Eatsパスの自動更新をオンの状態からオフにするには、UberEatsアプリにサインインした状態で、画面下部にある「アカウント」→「メンバーシップを管理する」→.「メンバーシップを停止」と進んで、「Eatsパスを終了する」を選択してください。

これで自動更新がオフになり、更新のタイミングで解約となります。尚、次の更新日の48時間前までに行わないと、次の更新は行われてしまいます。よって、多少余裕をもってこのEatsパスの更新停止の手続きを行ってください。特に年間一括で支払いを行っている場合には、また1年間期限が延びてしまうことになるので注意が必要です。

いつ更新を停止しても、現在の期限が切れるまでは利用することができます。それもあるので、もう使わないと思った時にはすぐに解約手続きをしてしまいましょう。

■年間一括のパスの場合は…
年間一括のパスの場合のみ、その申込みから30日以内であれば解約の手続きが行えます。その場合、全額返金を受けることができるので、思ったより利用できるお店が少なかったなどといった理由から解約したいと思った時にはすぐに解約手続きを行いましょう。

ただし、この返金を受けた場合、再度年間一括で支払いを行う時には5,976円(税込)になり、月額料金×12回分とと全く一緒になってしまうのでそれを覚えておいてください。

まとめ文:
UberEatsのEatsのパスは送料が1,200円以上の注文の際に、その送料が無料になるという特典のある月額料金制の優遇パスです。年間一括で支払いを行うとと3,998円と大分お得になるので、2ヶ月に一度そのような注文を行う人ならこれを利用するに越したことはありません。

このEatsのパスは自動更新の為、その更新を停止すれば自動的に期限と同時に解約になります。いつ解約をしても今の期限までは使うことができるので、それも覚えておきましょう。