誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

企業一覧

ビッコレの危険性と評判

皆さんは、「ビッコレ」というポイントサイトがあることをご存知でしょうか。
初めて聞いたという方も多いでしょう。
このサイトは2021年7月1日からサービスを開始したため、
まだまだ始まったばかりです。
そのため、サイトや企業の情報が少なく、どのようなサービスを提供しているのか、安全性は確保されているのか、
という疑問をもつ人もいると思います。
この記事では、ビッコレは危険なサイトなのかについて紹介していきます。

まず、結論から言うと、このサイトは危険なサイトではないと言えます。
理由は4つあります。
1.個人情報保護の安全性が確保されている
2.運営会社の母体が大きいため、一定の信頼がある
3.登録の際、住所や本名を入力しない
4.退会申請と同時に全てのデータが抹消している

1.個人情報保護の安全性が確保されている
個人情報保護の安全かどうかを判断するには、2つのポイントを確認します。
①SSL(暗号化通信)の導入
②プライバシーマークの取得
SSLとは、WEBサイトで情報をやり取りする時に、第三者に情報を盗み取られることを防ぐWEB上のセキュリティシステムです。「https」ではじまるURLを持つWEBサイトに導入されています。「http」の場合、このシステムを導入していないサイトとなります。
プライバシーマークとは、個人情報の保護体制が一定程度整っている企業に付与される国内規格の認証のことです。

ビッコレの場合、SSLの導入は確認できたのですが、プライバシーマークを確認することは出来ませんでした。
しかし、最低限のセキュリティーは保証されているという事が分かります。

2.運営会社の母体が大きいため、一定の信頼がある
ビッコレを運営する株式会社MediaBeatsは、2020年7月1日に設立された、企業です。
設立からまだ1年程度の企業です。
資本金の額も100万円であり、信頼が乏しい企業に見えます。
しかしこの企業は、上場企業の株式会社フィスコが開設している
金融メディアである「invest Navi by FISCO」の運営を任されています。
invest Naviは、月間閲覧数が100万回を超えている、日本の中でもトップクラスに入る金融メディアです。
このサイトはほとんどの金融系の検索結果の1ページ目に必ず食い込んでいます。
上場企業からこのような大規模メディアの運営を任されているため、
信頼性の高い企業であると言えます。

3.登録の際、住所や本名を入力しない
ビッコレに新規登録する時、住所や本名などの入力をしません。
一部のアンケートサイトやポイントサイトなどでは本名や住所を
入力させるサイトも多くありますが、
このサイトでは、都道府県とニックネームだけなので、個人情報を事細かく入力することはないです。
本名や居住地などの住所は重要な個人情報なので、これを入力しないのは安心感が高いと思います。

4.退会申請と同時に全てのデータが抹消している
ビッコレを退会する時は、簡単な退会理由とパスワードを入力して、
退会申請ボタンを押すと、送信され正式にビッコレから退会したことになります。

退会申請を行うと同時にビッコレが保有する全データを削除されることが公表されているため、
悪用の心配がなく、安心です。

一部のポイントサイトでは、退会しても一定期間ユーザーの情報を保管している企業もあります。
自分とは、関係のないサービスに自分の個人情報が残っているのは不安が残ると思います。
ビッコレはこのような不安を持たずに退会することが出来ます。

これらの理由からビッコレは危険なサイトではないという事が言えます。
大手のポイントサイトと比較すると、セキュリティー対策は万全ではないですが、
最低限の安全は守られています。