誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

未分類

プライムビデオはアプリからうまく解約できない?それを行うには?

■amazonの有料サービスの一環です
プライムビデオはamazonのプライム会員がその料金だけで利用できる、動画のオンデマンドサービスです。毎月500円(税込)、もしくは年間4,900円(税込)のプライム会員になると、その特典として視聴できるようになります。

このプライムビデオの為にamazonのプライム会員になった場合の解約方法について、詳しく説明していきます。

■amazonのプライム会員ごと退会することになります
プライムビデオはamazonのプライム会員に提供されるサービスの一環です。amazonではプライム会員になることで、通常は2,000円(税込)未満のショッピングには掛かる送料が金額に関わらず無料になり、更に無料の一般会員より配達が迅速化されるというサービスを行っています。

そして、amazonが提供するオンデマンド動画が見放題になり、プライムリーディングというKindleの電子書籍も読み放題になるというサービスも提供されます。よって、プライムビデオの解約とは、amazonのプライム会員を退会することになります。送料無料のサービスを残しながらプライムビデオだけの解約というものは行えません。

■アプリで視聴していると…
amazonのプライムビデオの視聴の為に、スマホ用に専用のamazonプライムビデオアプリが用意されています。これを使うとプライムビデオをより楽しめるようになりますが、このアプリからはamazonのプライム会員の解約は行えません。

プライムビデオの為にamazonのプライム会員になっている場合、これをメインで使っている人も多いと思いますが、あくまでプライムビデオを使いやすくする為のアプリなので、退会処理には対応していません。amazonのプライム会員の解約は、スマホやPCからamazonのサイト自体にログインし、そこで行ってください。

■amazonのプライム会員の解約方法は?
amazonのプライム会員を解約するには、amazonのトップページにプライム会員になっているメールアドレスでログインし、「アカウントサービス」→「プライム」と進みます。

そこから「プライム会員情報」→「プライムをキャンセル」と続けて進むとプライム会員を退会することができます。スマホとPCで多少表記が違うところがありますが、このような順番で簡単に解約が行えます。見た目の通り分かりやすくなっているので、迷うこともないでしょう。

プライム会員を退会しても、該当のメールアドレスでの会員登録自体はそのまま残ります。つまり、有料会員ではない一般会員に戻るという形になるので、プライムビデオやプライムリーディングは利用できなくなりますが、通常のamazonの会員として通販サービスは継続して利用することができます。もちろんamazonの通販で利用してきたこれまでの購入履歴もそのまま閲覧が可能です。

■早めに退会しても大丈夫です
amazonのプライム会員になるには先のような料金が掛かります。月払いの500円を選んだ場合も年払いの4,900円を選んだ場合のいずれも、日割りにはならない為、残りの日数があったとしてもその分が返金されることはありません。

ですが、どちらの場合も現在の課金分での期限が終了するまでは、いつ解約をしてもそのまま使い続けることができるので安心してください。例えば、月払いで10月30日まで料金を支払っている場合に10月20日に解約処理を行ったとすると、30日までプライムビデオを含めたプライム会員だけのサービス全般を利用することができます。よって、ちょうど期限の日で解約を行おうとそこまで解約処理を引っ張る必要はありません。

まとめ文:
amazonのプライムビデオはamazonのプライム会員だけに提供されるサービスの1つです。その為、解約はプライム会員ごとということになり、それによってプライム会員としての送料無料のサービスなども終了してしまうので注意してください。

プライムビデオ用の専用アプリからは解約を行うことができない為、必ずamazonのサイト上からその為の処理を行う必要があります。多少早めに退会処理を行っても、課金の期限まではプライム会員のサービス全てが利用できます。尚、この処理ではプライム会員(有料会員)だけの退会となり、amazon自体の退会にはならないので安心してください。