基礎知識

ポイント有効期限切れは悲惨。初心者は必ず知っておいた方がいい!

2019年4月23日

ポイントサイトには、ポイントの有効期限が設定されています。

有効期限を過ぎてしまうと、せっかく貯めたポイントも全て失効してしまうのです。

私もポイントの失効を何度も経験し、数万円の被害額を出してしまいました。

 

ポイントを失効してしまうと本当にやる気を削がれますし、今までポイントを貯めるために頑張った労力とお金が水の泡となってしまいます。

特に初心者の方はポイント有効期限の存在など知る由もないでしょう。

私だってそうでした。

 

皆様には、そんな苦い体験をしてもらいたくないので、ポイントの失効を絶対に避けるように注意点を解説していきます。

ポイントの失効を防ぐには、

各企業のポイント有効期限を知っておく
ポイントが貯まったらすぐに交換するクセをつけておく

この2つを実行しておけば最小限の被害で食い止めることができます。

 

各ポイントサイトの有効期限まとめ

各ポイントサイトのポイント有効期限を知っておくことが、何よりもポイントの失効を防ぐのに重要です。

うっかりポイントの有効期限切れで全て失効にでもなれば、せっかく必死に頑張って貯めた労力が報われませんし、めちゃくちゃ落ち込みます。

そうならないように各サイトの有効期限を以下へまとめておきます。

 

特に下記4サイトはポイントの有効期限切れに注意が必要です!

  • げん玉
  • コレクポ
  • ECナビ
  • チャンスイット

これから上の4サイトについて、注意するべき理由を説明していきますね。

以下のマトリックス図をご覧ください。

「有効期限の長短」を横軸に、「失効条件のゆるさ・きびしさ」を縦軸にして、各サイト毎に評価した5つの集合体へと分類しました。

このマトリックス図で注目して欲しいのが、C群とD群にいるポイントサイトです。

C群とD群にいるサイトの有効期限条件が非常に厳しいのです。

 

D群の有効期限条件

D群は「有効期限が短い」または「広告利用が必須条件」という、もっとも厳しい条件を課しているサイトを集めました。

げん玉

新規登録または前回の広告利用から半年の間に、広告利用を1回しなければポイント失効

注意点

無料広告でも何でもいいので、半年以内に広告の利用をする(ただし、広告利用から承認までに1~2ヶ月かかるので実際は4ヶ月までを目処に)。

げん玉をメインに使っている人なら何ら問題ないと思いますが、広告の利用というアクションを起こさなければいけない点でD群にしました。

コレクポ

90日間ログインがなかった場合にポイント失効

注意点

コレクポをメインに使っていれば失効するという問題はないですが、たまにしか使わない人は90日という条件はかなり厳しいです。

自分の中で、1ヶ月に1回はログインするというスケジュールを立てるしかないですね。

 

C群の有効期限条件

C群は、期限が来れば有無も言わさず失効する厳しい条件のサイトを集めました。

ECナビ

獲得したポイントは1年を過ぎた時点で失効

注意点

失効を防ぐには、1年以内に貯まったポイントを交換する必要があります。

チャンスイット

ポイント取得日から1年経過すると失効

注意点

失効を防ぐには、1年以内に換金できる500円分まで貯めて換金する必要があります。

 

C・D群が最も失効の危険があるサイトの集まりです。

私も何度失効をくらったか・・・。

「ECナビ」、「げん玉」、「コレクポ」、「チャンスイット」の4サイトは特に有効期限に気を付けましょう。

 

逆に、S群、A群、B群ポイントの失効は皆無に等しいです。

S群、A群、B群に集まっているポイントサイトの有効期限条件を、これから説明していきますね。

S群の有効期限条件

快適印ポイント

ポイントサイトで唯一の永久不滅ポイントです。

有効期限がなく、ログインさえもしなくていいという素晴らしさ。

このようなサイトが増えて欲しいです。

 

A群の有効期限条件

A群の条件

  • ポイント有効期限1年
  • 「期間中に1度でもログインすればいい」または「どんな形でもポイントを獲得すればよい」

「期間中に1度でもログインすればいい」という条件は非常に好条件。

ほぼ、ポイントの失効は防げるでしょう。

その条件に適合するサイトが以下

 

少しアクションを起こさなければいけませんが「どんな形でもポイントを獲得すればいい」という条件も、かなり緩い条件なのでポイント失効の心配はないでしょう。

その条件に適合するサイトが以下。

ちょびリッチ ※簡単なアンケートポイントでクリアできる

ポイントタウン ※ログインボーナスでクリアできる

ワラウ ※簡単なアンケートポイントでクリアできる

ライフメディア ※ポイント交換でもOK

 

B群の有効期限条件

B群の条件

  • ポイント有効期限半年以下
  • ①期間中に1度でもログインすればいい
  • ②どんな形でもポイントを獲得すればよい

①の条件に適合するのは

②の条件に適合するのは

 

私の失敗談から学んでほしい ~実録ポイントサイトの有効期限切れ~

多くのポイントサイトを運用をしていると、管理が行き届かなくなり、ポイントの有効期限を忘れて失効させるという事態が発生する可能性が高くなります。

多くのポイントサイトを運用するのも、良し悪しと思いました。

 

さて、私が今までポイントの有効期限切れで失効しまくった例をいくつか掲載します。

反面教師としてください。

 

プリンスポイント15,000円相当失効!

これは痛かったです。

西武プリンスクラブのプリンスポイント加盟店で使える、ポイント15,000円相当を失効させてしまいました。

1年間と有効期限が長かったのですが、使う機会がありませんでした・・・。

 

プリンスポイント有効期限条件は以下です。

年末に交換しようと思ってたのですが、すっかり忘れていました。

悔しいです!

 

ECナビでポイント有効期限切れ!

ECナビのポイント有効期限は1年間と長いのですが、私は失効させてしまいました。

 

見事に有効期限切れでポイントを失っています。

まだ少額だったので精神的に落ち込むことはなかったですが、それでも悔しいですね。

しかも、公式サイトのTOPページに有効期限まで表示してくれているのにやってしまいました。

 

ECナビのポイント有効期限条件は以下です。

ECナビでは、ポイントを獲得した月から1年3か月後にポイントが強制的に失効してしまいます。

ログインしようが、ポイントを更に増やそうが強制的にポイントが失効してしまいます。

 

失効を防ぐには、その期間中にポイントを交換しておくのがベストです。

私はその期間に交換も何もしなかったので、失効してしまったというわけです。

ずさんな管理だったと言わざるを得ません。

 

PEXでポイント有効期限切れ!

PEXのポイント有効期限も1年間と長いのですが、やってしまいました。

このPEXでのポイント失効が一番ショックでした。

 

おそらく何十万単位のポイントが口座にあったと思いますが、今となってはどのくらいの金額があったのか調べようもありません。

相当額あったのは確かで、当時は滅茶苦茶ショックを受けました。PEXの有効期限条件は以下です。

 

1年以内にログインしていれば失効を防ぐことができていましたが、私は1年以上放置してログインすらしてませんでした。

PeXは2度手間が発生するので面倒くさいんです。

 

ポイントの交換は「各サイトへポイント交換の申請→ポイントの交換」という1回のステップで済むのですが、Pexと提携しているサイトは「各サイトへポイント交換の申請→PEXへポイント交換の申請→ポイントの交換」と2回の手間を挟むので面倒なんです。

 

最初は一気にポイントの交換をしましたが、これが面倒くさいので知らず知らずのうちに敬遠しがちになり、放置するようになってきました。

そして、いつの間にかポイントが失効してしまっていたというのが主たる原因です。

 

何でPexなんて存在するんだ?と調べてみたら【ECナビ】の運営会社「(株)VOYAGE GROUP」が運営しているんですね。

ECナビも放置すればPEXも放置状態になる。

そしてダブルでポイントを失効してしまった。納得です。

 

PEXは各ポイントサイトで貯まったポイントを集約させて、一括管理できるメリットがありますが、PEXと提携しているポイントサイトが少ないので、そのメリットはあまり感じられません。

 

更に、PeXでポイントを現金化するには手数料が発生しますので、手数料無料のサイトが増えている昨今、この「PeX」を利用する価値は低いと思われます。

「PeX」のポイント失効期限は1年間と長いですが、私みたいに利用頻度が少ないユーザーは特に注意すべきだと思いました

 

ROIでポイント有効期限切れ!

ROIのポイント有効期限も半年間と長いのですが、頻繁に失効させてます。

ROIは「ふぁんくる」や「ぐるリザ」を運営している会社です。

このROIでは恥ずかしながら5回もポイントを失効させています。

 

ROIのポイント失効条件は以下です。

ポイント獲得した日から180日後には強制失効となるので、このルールを知らずにポイントを保有していたら有無も言わさずポイントが無くなります。

 

ポイントサイトではログインしたり、ポイントが加算されたりすれば有効期限が伸びるので、その感覚が染みついていた私は完全にROIのルールを忘れていたわけです。

 

ポイントが貯まればすぐに換金するという癖をつければいいのですが、どうしてもある程度貯まってから一気に換金するという癖が抜けません。

バカの1つ覚えみたいに、何度もポイント失効をくらったわけです。

 

ポイントモンキーでポイント有効期限切れ!

ポイントモンキーの有効期限も1年間と長いのですが、条件を勘違いして失効させています。

ポイントモンキーでの有効期限条件は以下です。

新たにポイントを獲得すると、有効期限が1年間延長されるという緩い条件なんですが、友達紹介ポイントは新たなポイントとはみなしませんと書かれています。

この条件に該当していたみたいで、新たなポイント獲得ができずに失効していました。

これは条件をよく読んでなかった私が完全に悪いです。反省すべき点ですし、勉強になりました。

 

お小遣いJPでポイント有効期限切れ!

お小遣いJPの有効期限も半年間と長いのですが、条件を満たさなかった場合の措置がめちゃくちゃ厳しいです。

1.アカウントの有効期限

180日間以上ポイントの獲得がないアカウントにつきましては登録抹消とさせていただいております。

同一のメールアドレスは一定期間は登録できなくなりますので、別のメールアドレスでの再登録をお願い致します。

お小遣いJPから引用

アカウント毎抹消されるので、ポイントがどのくらい保有されていたのか後追いもできません。

何度抹消されたか・・・。

しかもどのくらいのポイントが失効されたのかも分かりません。

 

これはちょっと厳しすぎる措置だと思いますし、後追いさせないというのが卑怯ですね。

もっと失効したサイトはありますが、今回はこの一部だけ掲載しておきます。

 

ポイントサイトの有効期限切れを防ぐには

こうしてみるといろいろな理由でポイントの失効をくらいましたが、全て自分自身で解決できる事です。

全ては管理

この一言につきます。

 

マメな人なら全然問題ないですが、ポイントサイトを多く運営されている方や忙しい人にとっては、私のように起こりうる確率が高いと思われます。

一番いいのは、ポイントの有効期限がない快適印ポイントのようなサイトが増えてくれるのがベストですね。

 

私が現在ポイントを失効をさせないために行っていることや、今までの苦い体験を元に、以下へ教訓を掲載しておきます。

有効期限切れを防ぐには

  • 有効期限のないポイントサイトを選ぶこと
  • 管理できる範囲でポイントサイトを絞ること
  • ひと月、またはふた月に1回はポイントサイトの巡回日を設けること
  • 各ポイントサイトの有効期限を知っておくこと
  • ポイントが貯まればこまめに交換すること

以上、ご参考になれば!

Copyright© レッツポイ活|スマホで稼げるポイントサイト・お小遣いサイトの副業術 , 2020 All Rights Reserved.

\今月おすすめのサイト/
即300円分のポイントがもらえる!
ポイントインカム
\今月おすすめのサイト/
即300円分のポイントがもらえる!
ポイントインカム