未分類

骨伝導イヤホンに危険性はある?メリット・デメリットについて解説!

骨伝導イヤホンをご存じですか?

骨伝導と聞くとなんだか体に良くなさそうな怖いイメージを抱く方もいるのではないでしょうか。

この記事では骨伝導イヤホンに危険性はないのか、そもそも骨伝導イヤホンとは何か、メリット・デメリットを解説していきます。

骨伝導イヤホンとは

サムネイル画像

耳に装着するタイプのイヤホンは空気の振動が鼓膜を揺らすことで音を聞く仕組みを利用しています。

対して骨伝導イヤホンは、骨を通して音を聴く「骨伝導」という仕組みを利用したイヤホンです。

実際にどのようなものなのか詳しく解説していきます。

骨伝導イヤホンの仕組み

普段私たちが聴いている音は空気の振動が鼓膜を揺らして、鼓膜の奥にある蝸牛という部位に振動が伝わることで音を認識しています。

骨伝導イヤホンは骨伝導という仕組みを利用したイヤホンで、蝸牛に振動を届ける方法が異なります。

骨伝導は耳の近くの骨を振動させることで蝸牛に振動を伝え音として認識するのです。

骨の振動で音が聞こえるなんて驚きですが、実は骨伝導はとても身近に存在しています。

硬いものを食べた時などのカリッという咀嚼音や耳を塞いでも自分の声が聞こえる現象も骨伝導です。

骨伝導イヤホンの装着の仕方

骨伝導イヤホンは耳にかけて、こめかみ付近にヘッドが当たるようにして装着します。

ヘッドで頭部を挟むように装着するのでフィット感が重要なので実際にお店でつけてみてからの購入がおすすめです。

通常のイヤホンと違い耳を塞がないので、イヤホンのサイズが合わなくて耳が痛くなるなどの心配はありません。

骨伝導イヤホンの危険性

サムネイル画像

骨伝導で音を聞くことができるのは分かったけど、骨に振動を与えて音を聞き続けることに危険性はないのか心配ですよね。

結論から言うと、骨伝導に危険性ありません。

骨伝導は以前から研究されていた技術で、補聴器としても実用化されています。

先ほども述べた通り骨伝導は私たちの身近に存在していて、骨は日常的に振動をしています。

骨伝導は声を出したりする際にも発生するごく自然な音なので、危険性はなく安心して使用できる仕組みとなっています。

また、骨伝導イヤホンはごく微弱な電磁波を発生しますが、他の電化製品などと同様で自然界に存在するようなとても微弱なものなので安全であると言えます。

骨伝導イヤホンのメリット

周りの音が聞こえる

骨伝導イヤホンは耳を塞がないので周囲の音を聞くことができます。

電車のアナウンスや車のクラクションなど周りの音を聞くことができるので乗り過ごしや事故の防止につながります。

また、音楽を聴きながらコンビニで買い物をしたり、友達と会話をすることも可能です。

耳を塞がないので清潔

長時間イヤホンを耳につけていると中がムレたり耳が痛くなったりする方もいるのではないでしょうか。

また毎日のように使用するイヤホンには実は雑菌がたくさん。

骨伝導イヤホンは耳を塞がないので清潔に使用することができます。

耳がムレたり痛くなる心配もありません。

スポーツをしながら使える

骨伝導イヤホンはジョギングなどの軽いスポーツをしながら音楽を聴くのに最適です。

通常のイヤホンと違い耳に引っかけて使用するので動いていてもずれにくく、落として壊れてしまう心配がありません。

また耳を塞がないので、自分の足音が響かず、スポーツをしながらでも快適に音楽を聴くことができます。

骨伝導は難聴にも効果を発揮

骨伝導は鼓膜や内耳などが原因の難聴にも効果を発揮します。

鼓膜や内耳が原因の「伝音難聴」といわれる症状で軽度~中等度であれば骨伝導で音を聞くことができます。

難聴までいかないけどイヤホンだと少し聞きづらいという方にもおすすめです。

骨伝導イヤホンのデメリット

音漏れに注意

骨伝導イヤホンも通常のイヤホンと同様に音量を上げすぎると骨への振動が空気も揺らして周囲に音が広がり音漏れしやすくなってしまいます。

そのため、電車などやバスなど至近距離に人がいる場合には音量に注意が必要です。

慣れるまで使いづらい

通常のイヤホンと音の聞き方が異なるので慣れるまで音が聞きづらいことがあるようです。

また、装着位置がずれると音の感じ方が変わったり、こめかみ部分にヘッドが当たることに違和感を感じたりと慣れるまで使いづらい点があります。

まとめ

  • 骨伝導は補聴器として実用化されていて危険性はない
  • 周りの音が聞こえる
  • 清潔に使用できる
  • スポーツをしながらでも使いやすい
  • 音漏れに注意が必要
  • 慣れるまで使いづらい

今回は骨伝導イヤホンの危険性についてまとめました。

骨伝導と聞くと少し怖いイメージがありますが、実は身近にある仕組みで危険性がないことがわかりましたね。

通常のイヤホンと違い耳を塞がないことで多くのメリットがある骨伝導イヤホン。

気になる方はぜひ一度試してみてください!