誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

未分類

バーキュリー解約方法の詳細

「バーキュリー」の通常価格は税込6,380円です。定期コース特典は初回約85パーセントオフ税込990円になり、2回目以降は52パーセントオフ税込3,080円です。初回送料は無料ですが2回目以降は一律500円になります。縛り回数はなく2回目以降から解約可能になり、30日間における全額返金保証が可能です。会社名は株式会社「バーキュリー」になり、公式ホームページは「https://vercury.net/」です。「バーキュリー」は解約できないことはありません。解約窓口となるサポートセンターの電話番号は「0570-666-642」になります。受付時間は平日10:00から、18:00までとなり土日祝日は休日です。なお電話の案内に従いLINEにおいて解約申請が必要になり、オペレーターとの通話を希望する場合は「4番」を押します。「バーキュリー」定期コースの解約は、サポートセンターの案内に従いLINEにおける解約申請が必須です。解約を希望するユーザーにおいては、商品到着後7日間以上経過していることが必須条件になります。その上で次回発送予定の10日前までに、連絡が必要であるため注意が必要です。解約の手順はまずバーキュリーサポートセンター「0570-666-642」に電話を架けます。架電後流れるアナウンスに従いショートメールにおいて、「解約・休止専用LINE」の登録URLを受け取ります。次に「解約・休止専用LINE」に登録を行い、最下部にある「リッチメニュー」をタップします。その後「解約エントリーフォーム」に記入をし、解約の申し込みを完了させます。 注意点としてこの時点においては解約受付の完了であり、解約完了とは異なるため注意する必要があります。申し込みを行った解約エントリーフォームの内容は株式会社「バーキュリー」において、土日祝日を除く平日10:00から18:00までに確認されます。なお平日10:00から18:00以外において、申し込みを行った場合は翌営業日が解約の受付日になります。そして「解約・休止専用LINE」において、株式会社「バーキュリー」より解約受付完了のメッセージが届きます。当該メッセージが届いた時点において、正式に解約が完了したことになります。 注意点として解約エントリーフォームに不備があった場合は、「解約・休止専用LINE」において申請不可の連絡と一緒に不備理由が届きます。このような場合は再度解約の申請を行う必要があります。解約窓口のメールアドレスは、「support@vercury.net」になります。「バーキュリー」定期コースの解約は、電話においての申請を行う流れになります。メールアドレスはサポートセンター宛であるため、何らかの理由において電話連絡ができない場合利用することをおすすめします。またLINEにおける解約が上手くできない場合は、メールにおいて解約ができます。この場合不正注文を防止するため身分証明書の提示が必要になります。「バーキュリー」定期コースにおける解約は商品到着後、7日間以上が経過し次回発送の10日前までの連絡が必須条件になります。商品の配送ペースが約30日間であることを踏まえた場合、解約ができる期間は2週間程になるため注意が必要です。「バーキュリー」の3回受け取り定期コースにおいて、申し込みをしているユーザーは3回受け取り後に解約ができます。縛りがないのは通常の「バーキュリー」定期コースを、契約したユーザーに限られているため注意する必要があります。  「バーキュリー」定期コースの解約は、スマートホォンのみにおいて解約可能です。パソコンやiPadなどからは解約することはできません。これらの決まりは株式会社「バーキュリー」における、不正購入者対策としての対応です。そのため万が一スマートホォンを所持していないユーザーにおいては、コールセンターのオペレーターに解約の旨を伝える手段をおすすめします。購入規約の範囲ないで解約できる「バーキュリー」においての支払い方法は、クレジットカードとGMO後払いなどが採用されています。デビットカードで支払う場合はクレジットカード認証が即時に行われ、ユーザーの預金口座から支払い金額が引き落とされます。株式会社「バーキュリー」における決済キャンセル処理は、口座への返金まで時間がかかることがあります。「バーキュリー」はGMO後払いという、ユーザーの手元に商品が到着後代金を支払う決済方法を採用しています。 商品とは別に払込票或いは同梱において届き、近くのコンビニエンスストアと銀行やLINE Payなどにおいて支払うことが可能です。なお銀行振込における手数料はユーザー負担になります。また「バーキュリー」における振込先の口座番号は、取引の度に毎回異なるため請求書に記載された口座番号を確認する必要があります。支払い期限においては請求書発行時から、14日以内に支払う決まりになっています。