未分類

オリコカード電話と郵送による解約

オリコカード THE POINT は「年会費初年及び次年共に無料、ポイント還元率1.0から3.0パーセント、ポイント名オリコポイント、発行スピード最短8日程度、限度額100,000から3,000,000円、マイレージ還元率最大0.6パーセント、ETC年会費無料」などの仕様になります。オリコカードは高還元率のハイスペックカードになり、入会後半年間はポイント2倍が付与されます。また「iD」並びに「QUIC Pay」などを同時搭載し、ポイントはリアルタイム還元で年会費は永年無料のカードです。オリコカードの解約は、できないことではありません。オリコカードを解約する方法として電話、或いは郵送などのいずれかを選択します。電話における解約手続き方法は、オリコカードセンターへ連絡します。オリコカードセンターは地域により連絡先が異なるため、自分が住んでいる地域の番号へ架電します。各地域の電話番号は「北海道/011-261-6002、東北/022-215-2655、関東・甲信越/049-271-3330、東海・北陸/052-735-3525、近畿/06-6821-3860、中国・四国/082-225-5360、九州・沖縄/092-722-5477」などになります。これらの連絡先へ電話をした場合、音声ガイダンスによる案内がスタートします。「解約のご連絡」どうりにプッシュ操作を、進めていくことによりオペレーターに繋がります。解約のためにオペレーターの、必要な指示に従うことにより解約手続きが完了します。オリコカードセンターの受付時間は、9:30から17:30までになり年中無休で対応しています。電話の場合すぐに解約を行うことができます。ただ利用明細が到着する20日頃や、引き落とし日の27日頃などにおいては電話が繋がりにくくなる場合があります。また受付時間が17:30までと限られています。当該時間帯までの手続きが難しい会員である場合は、郵送での解約手続きを行うことをおすすめします。オリコカードを郵送においての解約を行うために必要な解約届は、PDFファイル方式及び資料請求などの2つから選択を行うことが可能です。PDFファイル方式における解約届はオリコカードのサイトにおいて、PDFファイル方式でダウンロードし印刷することが可能です。具体的な手順はPDFファイルをブラウザ上に表示させ、印刷を行い出力した用紙に必要事項を記入します。外枠の線で切り取り封筒の形に折り合わせた後、糊付けを行いポストへ82円切手を貼り投函するといった流れになります。万が一ブラウザ上に解約届が全部が収まらず途切れてしまう場合は、パソコン及び携帯端末へPDFファイルをダウンロード後印刷を行います。自宅においてプリンターを所有していない場合は、コンビニエンスストアのPDFプリントの使用をおすすめします。加えてネットワークプリント機能を使用し、印刷を行っても良いでしょう。切り貼りの作業が面倒である場合は手持ちの封筒に宛名を記入し、解約届を封入する作業手順に変えるといった手段もあります。                                           PDFファイルの取扱いに慣れていない或いは上手くいかない場合は、資料請求により解約届を取り寄せることをおすすめします。ただし解約届を取り寄せるまでに、要する日数は1週間程度かかります。それを踏まえた上で解約届をオリコへ返送後、7から10日後にカード解約手続きが完了します。実質15日程度の時間を要することになります。なお緊急に解約を行わないと年会費の支払いが、発生するといった状況である場合は電話での解約方法がおすすめです。解約届へ記入する内容はカード名称と本人会員氏名や、本人会員生年月日と電話番号或いは携帯番号などの本人会員連絡先などです。また本人会員現住所を記入しますが、転居している場合は旧住所も記入します。加えて先頭1桁と5桁目以降における本人会員のカード番号と、家族会員のカード番号やETCカード番号などを記入します。オリコカードの解約が完了したことを告げる、脱会完了通知書が必要な場合は送付希望の項目にマルを付けます。オリコカードの会員本人が死亡した場合においては、解約手続きを相続人が行う必要があります。会員本人が死亡した場合においても、自動で解約手続きが行われることはありません。リボ払いなどの残債がある場合においては、遺産相続により残債は相続人に相続されることになります。死亡した場合においても、未払い分の請求はなくなることはありません。なお限定承認という相続を行った場合に限り、マイナスの財産をプラスの財産で相殺し相続放棄を行うこともできます。オリコカードは解約後、解約証明書を発行して貰うことが可能です。オリコカードにおいては脱会完了通知書が、解約証明書としての役割を担います。解約証明書は自分の意思において請求した場合発行されます。郵送の場合は解約届における送付希望の項目にマルをし、電話で解約を行う場合はオペレーターへ請求します。そしてオリコカードにおける解約を行う前の注意点として、ポイント残高の確認を忘れないようにしましょう。