未分類

ポストコーヒー 解約できない

仕事の合間にはもちろん休日も、コーヒー好きの方は多いです。せっかく飲むならおいしいコーヒーが飲みたい。上質で新鮮な豆から入れて、でもわざわざ豆を買いに行っている暇なんてないという方におすすめなのが「ポストコーヒー」なのです。コーヒーのサブスクリプションサービス、なんとサービスが始まった2019年3月当時は他にこういうことをやっている会社はなく、国内初の試みだったそうです。毎月1280円と定額制だからお金の計算の面倒さもなく、勝手におうちへとおいしいコーヒー豆を届けてもらえます。

気になった方はぜひアプリのダウンロードを、電話番号を入力するだけでアカウント作成完了ととっても簡単です。コーヒー豆の事やコーヒー関連のコラムも閲覧できて、知らぬ間にコーヒー博士となれます。まず自動的に加入することとなるのがベーシックプラン、自分のペースに合わせて不定期にコーヒーが注文できるのです。
毎日飲んでる方ならぜひマンスリープランを、こちらが月額1280円となっているのです。ベーシックプランだとかかる送料が無料に、更に毎月1パッケージ無料となるため大変お得なのです。それだけでなく、初月無料キャンペーンなるものもやっています。コーヒーキット付きですぐにも始められて0円、コーヒー好きの方なら見逃せません。

でももしも思ったのと違ったら、1280円はお安いものの人によっては高く感じる方もいるでしょう。0円のお試しだけで十分という方も、もしもに備えて解約方法も知っておいた方が良さそうです。中には無料キャンペーンに惹かれて無料部分だけを味わおうとしたのに、いざ退会をと思ったら解約できないと困っている方もいるみたいです。

マンスリープランとか、つまりは定期コースというわけです。こういったサービスに多いのが期間縛り、〇回続けなければ解約してはならないといったルールがあって辞めたくてもやめられなくなるというパターンです。でも大丈夫、ポストコーヒーにそういったルールは存在しないのです。0円のお試しでさっさと解約したって許される、いつでも辞められるのはハードルが下がりありがたいです。解約料がかかることもないのでご安心ください。

どうすれば解約できるか、アプリを開きマイページに行ってください。「設定」→「アカウント情報」→「お届けストップ」といった具合で操作していけばよいだけです。やり方はそれほど難しくはなさそうです。
ただ、無料期間だけで終わりたい・この度のお届けでストップしたいというのであれば、いつ手続きをするかが重要になってきます。「発送予定日の5日前」が期限に、そこまでに解約申請をするようにしましょう。それを1日でも過ぎると次のコーヒー豆の発送準備が始まるので、料金が発生してしまうのです。

料金1280円は、どちらかというと「割高感がある」といった感想が多いです。とはいえ、フィルターと簡易のドリッパーも入っているのですぐに飲めるし、世界15か国より厳選の最高品質の豆です。コーヒー診断によってあなたの趣味嗜好に合わせた豆を届けてもらえるというのもありがたいです。「ニックネームと性別・年代・豆へのこだわり・普段どういったモノを食べるか・コーヒーの指向はどうか」といった質問にそれぞれ選択肢を選んで回答するだけ、好みの範囲内でいろいろと面白い豆が送られてくるのでワクワクします。

多くの方々から大好評のポストコーヒー、本当にこのまま解約してしまっても良いのでしょうか。思ったよりも届くペースが早く、商品がどんどん溜まってきてしまってそれで解約を決意したという方もいるかもしれません。そういった声に合わせてスキップ機能というのもあるのです。本来であれば1ヶ月に1度届くものの、発送予定日より3日前までの手続きで次の1回分をスキップするのです。長期の出張や旅行に行くので飲む暇がないといった方にもおすすめです。解約はいつでもできるので、機能を上手く利用しポストコーヒーのシステムを楽しく使うことです。

世界から届くコーヒーはランダムで、どういった品がやってくるかは箱を開封するまで分かりません。今まで以上にコーヒーの世界が広がります。プレゼントを空けるようなワクワク感が毎度楽しめるポストコーヒーのシステム、毎月1280円で幸せが手に入るのですから決して高すぎるお値段ではないのではないでしょうか。取り合えず無料でのお試しを、そのまま続けるかどうかしっかり考えてみてください。