ポイントサイト

ブログの始め方から収益発生までの手順を公開

投稿日:2019年3月22日 更新日:

ブログの始め方を指南いたします。

ブログを開設するときの流れ

ブログ開設流れ 初期費用
1 ワードプレスのテーマ購入 14,800円~39,800円
2 サーバー契約 3,600円(3か月単位)
3 ドメイン取得 0円
合計金額 18,400円~43,400円

①ワードプレステーマの購入→②サーバー契約→③ドメイン取得という3段階の流れになります。

初期費用としては、最低18,400円は必要となってきます。

 

ワードプレステーマの購入

ワードプレスは言わば、文章を書くための白紙のノートと思ってください。

文章を書くためにはノート(ワードプレス)が絶対に必要となってきます。

実社会でノートを購入しようとすると、様々なメーカーがありますね。

そのメーカーのことを「テーマ」といいます。

 

当然、テーマを無料でもらうこともできますが、無料でもらったテーマはずっと持ち続けることができません。

メーカーが倒産すれば使えなくなってしまいます。

そうなった場合は、記事の更新もできなくなるし、せっかく労力をかけて書いた文章が全て水の泡になってしまいます。

そんなリスクを背負いながら、無料のテーマを持つよりも、多少お金はかかりますが一生モノのであるテーマを購入しておいた方がいいでしょう。

 

ワードプレスで1番おすすめできるテーマがWING(AFFINGER)です。

私はWING(AFFINGER)以外にも、無料テーマや有料テーマを利用してきましたが、これが1番バージョンUPも頻繁に行っており、様々なオプションが他を圧倒しています。

今では、このテーマがなくてはならない存在となって愛用しています。

このWING(AFFINGER)を使っておけば間違いありません。

他のワードプレステーマを比較する必要もありませんし、悩む必要もありません。

ブログ初心者で右も左も分からなければ、14,800円のWordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」を購入すればいいでしょう。

ブログで稼いでやる!という気概が最初からある方はオプションが満載の39,800円のAFFINGER PACK3(WING対応)を購入するのがいいでしょう。私は、始めからこちらを購入しました。

 

サーバー契約

サーバーは本屋です。

自分が書いたノート(ワードプレス)を、店舗を借りて賃貸料を払い、本屋へ並べるイメージです。

この店舗の良しあしで、ノートの売れ行きが変わってきます。できるだけテキパキとノートを並べてくれる店員がいる店舗を探すのがベストです。

そのサーバーとしてベストなのが「エックスサーバー」で、これ以外のサーバーを選ぶ必要もありません。

 

私はつい最近(2019年3月)まで「さくらサーバー(スタンダードプラン)」を使っていました。

あまりにも表示が遅すぎたので、無料期間を使ってエックスサーバーへ変えたらどうなるか実験したみたところ、驚くべき結果を得ることができました。

 

以下9秒ほどの動画をご覧ください。左が「さくらサーバー」、右が「エックスサーバー」で、私のサイトが表示されるまでの早さを見て下さい。

さくらサーバーより5秒も早く表示、圧倒的な差でした・・・。

この実験で、エックスサーバーへ乗り換えることをすぐに決意。本契約となりました。

 

ドメイン取得

ドメインは自分が出版するノートの題名です。

題名というだけあって、一度決めると変更できませんので、しっかりと時間を取って考えるのが良いでしょう。

ドメインは上のエックスサーバーを契約すれば、プレゼントとして付いてくるので改めて購入する必要はありません。

エックスサーバーを利用する利点が、年間3,000円前後するドメインがプレゼントとして付いてくるというのがあります。

ドメイン料が削減できるわけです。

もし、新たにドメインを取得する場合も「エックスドメイン」から取得するのがベストでしょう。

 

以上、3つの工程を進めていくだけで終了です。

明日から、大金獲得に向けて頑張りましょう!

Copyright© お小遣い(ポイント)サイトはスマホで稼ぐ副業 , 2019 All Rights Reserved.