カード関係

PayPayカードはポイントサイト過去最高額を知ってから新規発行せよ!1番のおすすめ教えます【Yahoo! JAPAN(ヤフー)カード】

PayPayカードはポイントサイト過去最高額を知ってから新規発行したほうが、断然お得にポイントをゲットできます。

この記事では毎日10社以上のポイントサイトを比較している筆者が、あなたにもっともお得なPayPayカードの新規発行時期を教えます。

PayPayカードの発行は、くれぐれも還元額の低いポイントサイトから申し込まないようにしましょう!

ポイントサイト業界NO.1企業

↑申し込みはコチラから↑

PayPayカード ポイントサイト経由での過去最高額を教えます

PayPayカードのポイントサイト過去最高額は「ポイントタウン」です。

PayPay(ペイペイ)カードの新規発行を

ポイントサイト『ポイントタウン』経由で申し込むと

\ 最大7,400円相当 /

のキャッシュバック(現金)

を受け取れます

ポイントサイト『ポイントタウン』を経由してPayPayカードを新規発行した場合の過去最高額は

  • ポイントタウンの新規登録で2,400円相当のポイント獲得
  • ポイントタウン経由でPayPayカードを新規発行すると5,000円相当のポイント獲得

PayPayカードはポイントサイト経由で新規発行すると、最大7,400円相当のポイントをもらえます。ポイントサイトを経由しなければ0円。

ポイントサイト業界NO.1企業

↑申し込みはコチラから↑

PayPayカードをポイントサイト経由で発行するやり方

PayPayカードをポイントサイト経由で発行するやり方をこれから教えます。

その前にPayPayカードの新規発行がポイントサイト経由でお得になる理由は、何といってもPayPayカード公式サイトからは貰えない「お得なポイント」がもらえるからです。

  • PayPayカード独自のキャンペーンポイントがもらえる
  • ポイントサイト独自のキャンペーンポイントがもらえる

上記2つのキャンペーンポイントが貰えることが何といってもお得になります。

では、このキャンペーンポイントをポイントサイトで貰うためのやり方について説明いたします。

PayPayカード新規発行における通常の流れは、

  1. PayPayカードの公式サイトへ行く
  2. 新規発行の申し込み

以上2点の流れが一般的です。

この場合、PayPayカード独自のキャンペーンポイントしかもらえません。

ポイントサイトを経由してみて!

一方、PayPayカードの公式サイトへ行く前にポイントサイト経由という、ひと手間を加えるだけで更にキャンペーンポイントの上乗せができます。

  1. ポイントサイト公式サイトポイントタウン)へ行く
  2. PayPayカードの公式サイトへ行く
  3. 新規発行の申し込み

上記3つの流れになりますが、1番目のポイントサイト公式サイトへ行くというやり方をすれば

  • PayPayカード独自のキャンペーンポイント
  • ポイントサイト独自のキャンペーンポイント

2つのサイトからポイントを獲得できることになります。

メモ

なお詳細は「ポイントサイトの仕組み」で説明しているので、合わせてお読みください。

ポイントサイトを経由して「PayPayカード」を申し込む手法を知っているか、知らないかで新規発行で獲得できるポイントが雲泥の差となります。

次に、一体どのくらいの金額がもらえるのか紹介していくのでご覧ください。


PayPayカード新規入会キャンペーン2022とポイントサイト新規キャンペーンの併用で最大化

「PayPayカード新規入会キャンペーン」と「ポイントサイト新規キャンペーン」を併用することで、更にお得を上積みできます。

  1. PayPayカード新規入会キャンペーンで10,000円(最高)
  2. ポイントタウン新規キャンペーン7,400円

合計最大17,400円がもらえるチャンスです(太っ腹!)。

ではでは、キャンペーン内容を見ていきましょう。

PayPayカード新規入会キャンペーン2022

キャンペーン期間 キャンペーン金額
2022年8月1日~8月31日 最大12,000円
2022年6月1日~7月31日 最大8,000円
2022年4月1日~5月31日 最大7,000円
2022年2月1日~3月31日 最大10,000円
2022年1月1日~1月31日 最大7,000円

PayPayカードで新規入会キャンペーンを開催していれば、以下の特典がもらえます。

・新規入会で5,000円相当分のポイント

・カード3回利用で5,000円相当分のポイント

ポイントサイト(ポイントタウン)新規キャンペーン

PayPayカード公式サイトから直接カード発行の申し込みをすると、上記(最大10,000円分)のPayPayポイントがもらえます。

が、10,000円分のポイントだけしかもらえませんし、キャンペーンを行っていなければ何ももらえません。

ここで更にお得を上積みするには、ポイントサイト経由でPayPayカードを新規発行することが必須です。


ポイントタウン経由でPayPayカードの新規発行をすると、

  • ポイントタウンから新規入会特典として2,400円相当のポイント
  • PayPayカードの新規発行のお礼として5,000円相当のポイント

「PayPayカード公式キャンペーンポイント」と「ポイントサイト新規キャンペーン」を併用することで、合計17,400円相当のポイントが新規発行だけで自分の懐へ入ります。


ポイントサイト別paypayカード還元額比較

20社以上のポイントサイトを比較している筆者が厳選した「3つのポイントサイトを比較」して、もっともお得にPayPayカードを申し込めるように調査しました。

PayPayカード×ポイントタウン

PayPayカードを『ポイントタウン』で、新規発行した時の過去最高額は下表のとおりです(詳細は各公式サイトで確認ください)。

2022年 過去最高額
1月 5,000円
2月 3,500円
3月 3,500円
4月 5,000円
5月 5,000円
6月 5,000円
7月 5,000円
平均値 4,500円(計27,000円/6か月間)7月まで

ポイントタウンの特典が激ヤバです!

ポイントタウン経由でPayPayカードを新規発行すると5,000円分のポイントが貰え、更に新規登録キャンペーンとして2,400円分のポイントが上乗せされます。

全て合わせると合計7,400円分のポイントが手に入るという激熱ぶり!

大事なことなので最後にもう1度だけ言っておきます。このキャンペーンは当サイトから申し込まれた方だけが有効です。

PayPayカード×モッピー

PayPayカードを『モッピー』で、新規発行した時の過去最高額は下表のとおりです(詳細は公式サイトで確認ください)。

2022年 過去最高額
1月 3,800円
2月 3,800円
3月 5,000円
4月 5,000円
5月 5,000円
6月 2,000円
7月 5,000円
平均値 4,100円(計24,600円/6か月)7月まで

モッピーの特典が激ヤバです!

モッピー経由でPayPayカードを新規発行すると5,000円分のポイントが貰え、更に新規登録キャンペーンとして2,000円分のポイントが上乗せされます。

全て合わせると合計7,000円分のポイントが手に入るという激熱!

今モッピーでPayPayカードを
申し込めば最強にお得!

\新規入会キャンペーン!/

モッピーの公式サイトはこちら

2,000円相当のポイントが!


PayPayカード×ハピタス

PayPayカードをポイントサイト『ハピタス』で新規発行した時の過去最高額は下表のとおりです(詳細は各公式サイトで確認ください)。

2022年 過去最高額
1月 4,400円
2月 3,800円
3月 3,800円
4月 5,000円
5月 5,000円
6月 5,600円
7月 5,000円
平均値 4,600円(計27,600円/6か月)7月まで

ハピタスの特典が激ヤバです!

ハピタス経由でPayPayカードを新規発行すると5,600円分のポイントが貰え、更に新規登録キャンペーンとして1,000円分のポイントが上乗せされます。

全て合わせると、合計6,600円分のポイントがキャッシュバックされます。

\新規入会キャンペーン!/

ハピタスの公式サイトはこちら

1,000円相当のポイントが!

ポイントインカム過去最高額を比較

PayPayカードをポイントサイト『ポイントインカム』で新規発行した時の過去最高額は下表のとおりです(詳細は各公式サイトで確認ください)。

2022年 過去最高額
6月 5,000円
7月 5,000円
平均 5,000円(計10,000円/2か月)7月まで

ポイントインカムの特典

ポイントインカム経由でPayPayカードを新規発行すると

・5,000円分のポイント
・新規入会キャンペーン300円分のポイント
合計5,300円分のポイントがポイントインカムで手に入るから最強!

\当サイト限定/

ポイントインカムをはじめる

最大9,300円!


PayPayカードの申し込みタイミングを教えます

PayPayカードの申し込みタイミングは過去の推移表から6,500円の最高還元額を超えるタイミングで、ポイントサイトからPayPayカードを発行をするのがもっともお得です。

その根拠が、2019年5月から調査した「PayPayカード還元額最高値」の推移表を見ることで分かります。

PayPayカードの発行タイミングは過去最高値を見よ

ポイントサイト経由で貰えるPayPayカードの過去最高還元額は2019年5・6月に「すぐたま」が叩きだした6,500円が最高値となります。

最もお得にPayPayカードを手に入れるには、この過去最高値「6,500円」を超えた(近づいた)時にポイントサイトへ申し込むのがベストタイミングです。

はじめに過去最高値(天井)を知っておくことで、PayPayカードを発行するタイミングがお得かどうか比較する目安となりますね。

この先、過去最高値へ近づかない場合もあるよね?その場合はどうしたらいいんだろう…
そういう場合は平均値を上回ったときにPayPayカードを発行するといいよ!下に過去の最高還元額と平均値を掲載しておくね

PayPayカード過去の最高還元額と平均値

ポイントサイト経由でPayPayカードを発行した時の、「最高還元額(毎月)」の推移と「平均値」を表にまとめました。

年月日 最高還元額
2019年5月 6,500円(すぐたま)
2019年6月 6,500円(すぐたま)
2019年12月 4,500円(ECナビ、げん玉)
2020年1月 3,000円(げん玉、げっとま)
2020年2月 3,580円(ハピタス)
2020年3月 3,000円(げん玉、ハピタス)
2020年4月 5,000円(げん玉)
2020年5月 3,000円(げん玉)
2022年1月 5,000円(ポイントタウン)
2022年2月 3,800円(モッピー、ハピタス)
2022年3月 5,000円(モッピー)
2022年4月 5,000円(ポイントタウン、モッピー、ハピタス)
2022年5月 5,000円(ポイントタウン、モッピー、ハピタス)
2022年6月 5,600円(ハピタス)
2022年7月 5,000円(多数)
平均値 3,798円(計56,980円/15か月)
過去最高値 6,500円

これからすぐにでもヤフーカードの発行を考えている方は、平均値3,798円の平均値を上回ったポイントサイトから発行するのがベターです。

最低ライン4000円以上の還元額をもらえるポイントサイトを目安に選べばベター!

ヤフーカード発行の目安は4,000円以上


PayPayカードとヤフーカードの違い

2021年12月にPAYPAYカードがヤフーカードのリニューアルにより誕生しました。

従来のヤフーカードとPAYPAYカードの違いはどんなものがあるのか、メリット・デメリットなどとともに解説していきます。

PAYPAYカードもヤフーカードのポイント還元率は、1%からです。

貯まるポイントはPAYPAYカードの場合はPAYPAYポイント、ヤフーカードの場合はTポイントとなっております。

PAYPAYカードのカード決済をした場合には、PAYPAYカードのクレジットカードでは1%上乗せがありますが、ヤフーカードには還元がありませんでした。

Yahoo!ショッピングで利用した場合、PayPayカードは3%還元、ヤフーカードは3%と同じです。

ショッピングカード保険には、PAYPAYカードはありませんが、ヤフーカードは年間100万円あります。

ヤフーカードからPAYPAYカードに変わり、PAYPAYとの相性が良くなりました。

ヤフーカードの利用で貯まったポイントは使い道が多いですが、PAYPAYのチャージはできませんでした。

PAYPAYカードは、カードの利用で、PAYPAYポイントが直接貯まります。

そのため、PAYPAYが使えるお店で利用が可能なので、とても使い勝手が良くなっております。

PAYPAYカードはカードのところに、カード情報が印字がないナンバーレスカードのためセキュリティーが高いという特徴があります。

カード番号やセキュリティーコードは、アプリで確認ができるという状態です。

会計時にカードの受け渡しが発生しないため、カード情報を盗み見られるという心配がありません。

またPAYPAYカードは、ヤフーカードには無かったタッチ決済機能が搭載されています。

ビザ、マスターカード、JCBのどのブランドを選んだとしても、タッチ決済が利用可能です。

一方でヤフーカードで利用できていた、Tポイントが貯まらなくなっていたというデメリットもあります。

Tポイントを貯めていた人にとっては、PAYPAYカードで貯められなくなっています。

PAYPAYカードは、タッチ決済に対応する代わりにQUICPayに非対応になっています。

タッチ決済は便利なのですが、現在国内ではQUICPayのほうが使えるお店が多いという特徴があります。

またヤフーカードに付いていたショッピング保険が、PAYPAYカードには無いというデメリットもあります。

高額な商品を購入する際には、利用しづらくなっています。

PAYPAYカードは家族カード・ETCカードの新規発行ができないので、この2つの機能が欲しい場合はヤフーカードの発行をおすすめします。

すでに家族カードを発行しているヤフーカード会員には、PAYPAYカードに切り替える際に家族カードも発行されます。