誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

銀行関係

SBI証券はポイントサイト過去最高額を知ってから口座開設せよ!

SBI証券の口座開設を

ポイントサイト経由で申し込むと

\ 最大15,000円相当 /

のキャッシュバックを受け取れます

  • ポイントサイト新規登録で2,000円相当
  • ポイントサイト経由でSBI証券の口座開設で13,000円相当

SBI証券をポイントサイト経由で口座開設すると、最大15,000円相当のポイントをもらえます。ポイントサイトを経由しなければ0円。

10社以上のポイントサイトを比較している筆者が、あなたにもっともお得なSBI証券口座開設時期を教えます。

\新規入会キャンペーン!/

モッピーの公式サイトはこちら

2,000円相当のポイントが!

この記事ではもっともお得にSBI証券の口座開設ができるポイントサイトを紹介して、損をしないようにしてもらいます。

【2022年1月】最高額でSBI証券の口座開設ができるポイントサイトを教えます

SBI証券口座開設の還元額が、もっとも高いポイントサイトは下表のとおりです(詳細は各公式サイトで確認ください)。

順位 サイト 還元額
1位 モッピー 13,000円
2位 ちょびリッチ 10,500円

モッピーの特典が激ヤバです!

モッピー経由でSBI証券の口座開設をすると13,000円分のポイントが貰え、更に新規登録キャンペーンとして2,000円分のポイントが上乗せされます。

全て合わせると合計15,000円分のポイントが手に入るという激熱!

今モッピーでSBI証券を口座開設すれば最強にお得!

\新規入会キャンペーン!/

モッピーの公式サイトはこちら

2,000円相当のポイントが!

ポイントサイトで紹介されている「SBI証券の口座開設」で現金を獲得することができます(新規口座開設後の対象期間中に限定)。

これを踏まえた上でSBI証券の証券総合口座において住信SBIネット銀行の、SBIハイブリッド預金へ50,000円以上の振替を一括で行う必要があります。

この案件は2021年12月現在において口座開設及び入金を行うことにより、14,000円分のポイントがノーリスクで付与されるというお得な案件です。

この案件は入金のみになり、実際の株や投資信託の取引は必要ありません。

さらにSBI証券の入出金手数料は無料であり、完全なノーリスク及びノーコストの案件です。

入金時において少々手間はかかりますが、案件の掲載中に口座開設並びに入金を済ませておく価値があります。

SBI証券は今話題の証券会社であり、三井住友カードのクレカ投信積立を行うことによりVポイントが貯まります。

ポイントサイト「ハピタス」を経由しSBI証券の口座開設並びに入金を行った場合、ポイントサイト最高水準の14,000円分がポイントとして獲得できます。

ポイントサイト「ハピタス」の2015年当時は、同条件においてほぼ4,000円から6,000円のポイント付与額でした。しかし2021年12月現在において14,000円の水準になりました。

またポイントサイト「ハピタス」におけるゴールド会員の場合は、ポイント交換で最大5パーセントのポイントが増量されます。

SBI証券の案件を利用することにより、「ハピタス」のゴールド会員には容易になれるでしょう。

ちなみにポイントサイトの「ポイントタウン」と、「ポイントインカム」や「ちょびリッチ」などのSBI証券案件も好条件です。

入金不要であり口座開設のみにおいて、10,000円分のポイントが付与される案件になります。

ただこれらの案件においてはSBI証券の口座開設に加えて、住信SBIネット銀行の口座開設も必要になります。

既に住信SBIネット銀行の口座を保有するユーザーの場合においても、SBI証券の口座開設が初めての場合はポイント付与の対象になります。

住信SBIネット銀行口座の保有は、全く損のない口座であるため迷わず口座開設を行うことをおすすめします。

注意点としてこれらの案件においては、ポイント対象の却下条件があります。その条件として対象期間に条件を満たしていない場合と、住信SBIネット銀行預金口座からSBIハイブリッド預金への振替を行った場合などが挙げられます。

また入金を済ませていない場合は不可となり、ポイント目当ての申し込みと判断された場合も却下されます。

さらに虚偽と不正や悪戯などに加えて2回以上の申し込み、法人口座或いは未成年口座での申し込みなどになります。

入金においては必ずSBI証券側から行うことが決まりであり、住信SBIネット銀行側からの振替はできません。

これらの案件においては同一住所を拒否する決まりがないため、夫婦同時に口座開設することにより2人それぞれでポイントが獲得できます。

1ユーザーの付与額が14,000円であるため、夫婦で合計28,000円分のポイントがノーリスクにおいて付与される案件です。

ただ確実に付与されるためには、重複と判断されないように準備が必要です。

申し込みの際に用いるIPアドレス及び端末などを、パソコンとスマートフォンなどそれぞれで使い分ける必要があります。

メールアドレス並びにパスワードなどの、使い回しを避け注意を怠らないようにしましょう。

SBI証券の口座開設はポイントサイト「ハピタス」の案件を必ず経由し口座開設を行いましょう。

住信SBIネット銀行の口座開設とSBI証券の口座開設などの手続完了後、住信SBIネット銀行のマイページにおいてハイブリッド預金の申し込みを行います。

ハイブリッド預金は住信SBIネット銀行と、SBI証券いずれの口座においても使用できます。

そのためSBI証券と住信SBIネット銀行それぞれにおいて、ハイブリッド預金の申し込み手続きが必要になります。

さらにハイブリッド預金の申し込み手続きは住信SBIネット銀行側から始めた場合、流れによりSBI証券側の開設手続きも完了させることが可能です。

申し込みの流れは最初に住信SBIネット銀行にログインし、画面右上の検索窓からハイブリッド預金を検索します。

表示された「SBIハイブリッド預金」をクリックし、現れた画面中段の「SBIハイブリッド預金のお申込み」ボタンをクリックします。

住信SBIネット銀行口座の有無及びSBI証券口座の有無を問う画面が表示され、いずれも「持っている」を選択し「お申込み」をクリックします。

その後は規約に同意した上で、画面の指示に従いSBI証券にログインします。同様に規約などに同意した場合住信SBIネット銀行と、SBI証券などで共用できるハイブリッド預金口座の申し込み手続きが完了します。

そしてSBI証券の確定拠出年金「iDeCo」の、口座開設を行った場合においてもポイントが付与され過去最高額は7,000円でした。

SBI証券の確定拠出年金「iDeCo」の口座開設において、最高額が付与されるポイントサイトは2021年12月現在で「えんためねっと」経由になり付与額は6,200円です。