企業一覧

ポイントエニタイム(Point anytime)の危険性や運営会社、ポイントのため方

ポイントエニタイム(Point anytime)の危険性や運営会社、ポイントのため方

 

ポイントエニタイム(Point anytime)は2019年にサービスを開始したポイントサイトです。まだ運営実績が少ないので安全なのか気になりますよね。

筆者も会員ですがポイントはスムーズに交換できて危険性は全くありませんでした。

それではポイントエニタイム(Point anytime)の安全性や運営会社、ポイントのため方をチェックしていきますね。

 

ポイントエニタイム(Point anytime)って?

 

2019年2月25日にサービスを開始した比較的新しいポイントサイトです。

当初はスマホ専用でしたが、PCでも利用可能になりました。

 

ポイントエニタイム(Point anytime)の最大の特徴は4ティアまでのお友達紹介制度です。

4ティアとはあなたを親として、紹介した友達(子)から、さらにその友達(孫)の友達(ひ孫)まで獲得したポイントが還元されるシステムになっています。

お友達紹介制度の期間内は、サイト内のすべての広告が対象となりますので、ぜひ活用したいですね。

 

運営会社は?

 

株式会社Newgate(ニューゲート)という2009年8月に設立された会社です。「コンテンツ制作」、「リスティング広告」、「コールセンター」、「自社メディア(ポイントエニタイム)」を主な事業としています。資本金も9,000万円ありますので、信用できる会社だといえます。

 

ポイントのためかた

 

4ティアまでがポイント対象になる友達紹介制度が特徴的ですが、ショッピングやカード発行などでもポイントアップキャンペーンを頻繁に開催しています。もらえるポイントが大幅に増えるのでキャンペーンは有効に活用しましょう。

 

  • 友達紹介

 

ポイントサイトでは珍しい4ティアまでが対象となります。

還元率は、自分(1ティア)が100%、子(2ティア)が20%、孫(3ティア)が15%、ひ孫(4ティア)が10%となっています。

ひ孫が1,000ポイント獲得したら、自分に1,000ポイント、子に200ポイント、孫に150ポイント、ひ孫に100ポイントがもらえますので、有効に活用してポイントをたくさん貯めましょう。

 

2.100ポイントもらえるメール

 

頻度はあまり高くありませんが100ポイントがもらえるメールが届くことがあります。

メールが来た時には、逃さないよう必ずポイントゲットしましょう。

 

  • ショッピング

 

ポイントエニタイム経由でオンラインショップ利用することでポイントがもらえます。

 

  • クレジットカード発行やFX口座開設

 

クレジットカード発行やFX口座開設などでポイントがもらえます。

高額ポイント案件ですが、クレジットカード発行では解約条件、口座開設は取引が一定以上あることなど、それぞれ条件があるので詳細を確認して確実にポイントをもらうようにしましょう。

 

  • 月額サービス利用

 

月額サービス利用でもポイントがもらえます。

「オンラインデマンド」「電子書籍」「結婚情報サービス」などの案件があります。

ポイント獲得には条件があるので、条件確認はしっかりしましょう。

 

  • アプリのインストール

 

スマホのアプリをインストールすることでポイントがもらえます。

アプリごとにゲームアプリなら初回起動、特定のステージまでクリアなど条件があります。クリアできそうならインストールし、忘れないうちに条件クリアしましょう。

 

6.資料請求

 

無料の資料請求でポイントがもらえます。「食材の宅配」「不動産投資」「通信教育」などがあります。

 

  • アンケートやゲーム

 

サイト内へのアンケートに回答したり、ゲームをすることでポイントがもらえます。

毎日参加できるため、コツコツ稼ぎたい人はおすすめです。

 

ポイントの交換方法

 

ポイントエニタイムは1ポイント1円で、わかりやすい交換レートになっています。

交換は300ポイント(300円)から可能です。ポイント交換サイトの.money(ドットマネー)かG-pointに交換して、現金やギフト券、他社ポイント等に交換することができます。

 

どちらのサイトも手数料はかからないので、ためたポイントは無駄なく交換が可能です。

 

  • .money(ドットマネー)で交換する。

 

銀行振り込み、電子マネー、他社ポイント、マイレージ、ギフト券などに交換可能が可能です。

 

2.G-pointで交換する。

 

120種類以上の交換先があります。

銀行振り込み、ギフト券、電子マネー、他社ポイント、マイレージ、プリペイド、仮想通貨、寄付などに交換できます。

 

 

まとめ

 

ポイントエニタイム(Point anytime)は2019年サービス開始の新しいポイントサイトですが、ポイント交換もスムーズにできました。交換手数料もかからず、無駄なくポイント交換できますので安心して利用できるサイトです。