誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

未分類

u-next無料トライアル解約できない 

年末年始に遠く離れた実家に帰るのはやめて、今年はまだ家でのんびりと過ごそうと決めた方も多いのではないでしょうか。そんな時の暇つぶしの良いお供となってくれるのが「U-next」です。14万本もの動画が見放題、さらには雑誌や電子書籍だってたっぷり楽しめて月々たったの2189円です。どうせ年末年始の限られた期間だけ、仕事が始まったらそんなの見てる暇なんてなくなっちゃうしという方ならば無料で見られます。その良さを知ってほしいということで、U-nextでは無料トライアル期間というのが設けられているのです。登録日が1日目ということで31日間・1か月物期間です。これなら年末年始はお金かかりませんよね。もちろん、楽しさや使いやすさを知ってそのままリピーターとなってもよし、14万本もあるのですからすべて見てしまって飽きるなんて日はそうそう訪れるようなことはないでしょう。興味が出てきたという方に一つ注意点が、「U-nextの無料トライアル、解約できない」といった声もSNS上で上がっているわけです。支払う気がなかった2000円が発生してしまうと困る方も多いでしょう。忙しくて見る暇もないのに無駄に引き落とされる月額料金といった事態を防ぐためにも、U-nextの解約方法についてみていくことにしましょう。無料トライアル期間を有効に活用したいというのであれば、いつ解約するのが良いか、そのタイミングもまた重要となっていきます。
解約できないという声が挙がるのも当然、スマホなどのU-nextのアプリからの無料トライアルの解約手続きというのはできないのです。この場合、chromeなどプラウザよりU-nextにログインするようにしてください。
作業を行うのは、画面左上にある三本の横線です。こちらをクリックし「設定・サポート」を選択、「契約内容の確認・変更」を開くとご利用中のサービスとしてU-nextが出てくるはずです。解約前のアンケートとかは無視しても大丈夫、今後に役立ててほしいというのであれば解答しましょう。変な答えを書いたからといって、さらに勧誘されたり解約を引き留められたりなんてことはありません。「解約時の注意事項」に同意し解約するボタンを押せば終わりです。手続きをする手順さえ知っていれば、決して難しくはありません。
ちなみに、ここで行われたのは解約であって退会ではない点をご注意ください。同じと思われていませんか。解約というのは月額プランをやめるということ、これでもう料金は発生しないのです。ただ当然ながら見放題作品の視聴とかできなくなります。解約後、そのままU-nextのアカウントは残ります。なのでポイントとかコイン・購入した作品に関してはそのまま引き続き利用することができます。それはありがたいサービスながら、あなたの情報がU-nextに残り続けているということなのですから、広告宣伝が定期的に入ってくるでしょう。それが面倒だ・完全に消してほしいというのであれば退会してアカウントごと削除してしまいましょう。もう二度とU-nextを使わないというなら十分です。解約することで何が利用できなくなるか・そのまま変わらず利用できるかなども、ちゃんと知っておいた方がよさそうです。
U-nextを無料トライアルではなく有料期間も経て利用し、そして解約といった流れとなる場合に日割り計算はされないので、その点もまたご注意ください。早く解約手続きをしてさまざまなサービスが受けられなくなったとしても、変わらずその1か月の料金は発生してしまうわけです。半月分戻ってくるなんてことはなし、月末に解約するようにしましょう。あまりにギリギリすぎるとうまく手続きできないまま翌月になってしまったなんてこともあるので、うまく見極めてください。
よくある失敗として、「アプリをスマホよりアンインストールした」だから解約できたはずなのにといったケースがあります。当然、解約手続きは行われてはいないのですからそのまま継続して料金は発生します。トライアル期間で終わらせようとしていた方も要注意です。勝手に解約されてたんだけど、なんて声もちらほら聞こえてはくるもののそんなことをU-next側がするはずはありません。あなたがあまりにU-nextばかり見ていて何もしなくなったので、勝手に家族が解約してしまったのかもしれませんね。見放題なのでついついあれもこれもとみてしまいますが、時間を決めて計画的にご利用ください。まずは無料トライアルから、U-nextは多くの方に愛される動画見放題サービスです。