誰でもできるお小遣い稼ぎ法を紹介

未分類

ocnの解約方法

コロナの影響で巣ごもり生活になってかなりの時間が経ちます。コロナ前には連休に家族で旅行に行ったり、週末はどこかに出かけたりという生活スタイルの方でも、今では簡単に外出できずに家でじっとしている時間が増えました。なるべく家にいる時間を無駄にしないように、仕事面でためになる本を読んだり、自分のスキルを上げるためにインターネットで習い事をしたりと時間を有効活用する方もおられます。対照的に休みの日もなんとなく家にいて、インターネットでネットサーフィンをしたり、動画を見ることが多い方もおられます。いずれにしても、私たちの今の生活からインターネットは無くてはならない物になりました。
インターネットで動画を見るときに重要なのは、インターネットの速度が安定していることです。もし通信速度が遅いと動画が途切れ途切れになり、重要な部分の話がよくわからないで終わってしまいます。速度が安定してから、途切れた部分に戻し、もう一度視聴することを繰り返すと、ストレスを感じて動画全体もつまらなく感じてしまいます。そこでインターネットのプロバイダーを選ぶときには、通信速度が速くて安定しており、なおかつ毎月の使用料が安い会社を選ぶと良いでしょう。
この点ではocn光なら毎月の月額使用料が安い上に、通信速度速いので人気があります。特に戸建てより、マンションのプランが他社と比べて使用料が安いので、いま集合住宅に住んでいる方にはお勧めしたいプロバイダーです。そしてocnはNTTのグループ企業なので、インターネットの回線はNTTと同じものを使えます。ocn光が使っているのは光回線で、最大で1Gbpsの速度が出ます。他のドコモ系列の会社と比較しても、フレッツ光やドコモ光と速度も一緒です。日本全国に張り巡らされているフレッツ回線を使っているため、通信速度が安定しています。
日中はインターネットの速度が速いのに、夜になると急に途切れ途切れになるという方もいます。これは、皆がインターネットを使うために、ネットの通信が混雑することが原因です。でもocn光ではIPv6通信が使えるので、ネット通信で普段使用していない部分を使うため、多くの人がインターネットを使う夜の時間でも影響を受けずに常に速度が安定しています。
また、すでに契約しているプロバイダーから別の会社に乗り換える時には、回線工事費を支払わなければなりません。ocn はNTT系列なので、フレッツ光、ドコモ光やSo-net光から乗り換える時に、回線工事費がかかりません。もし、今使っているプロバイダーがNTT系列で、もっと月額料金を抑えたいと思っている方にはocn光に変更することをお勧めできます。ocnは格安SIM「OCNモバイルONE」を運営しており、この格安SIMを使っている方ならocn光も割引が効くので安く使えます。
そんなocn光ですが、何かの理由で解約して他のプロバイダーに変えたいと思う方もおられます。しかしocnの解約の仕方がわからずに解約できないと思い込んでいる方もおられるようです。ocn光の解約は電話一本で出来るのでとても簡単です。でも、当日電話して明日から使わないということはできません。最低1ヶ月単位での使用になるので、今月で終わりにするか来月で終わりにするかしか選べません。また月末のかなり遅い時に解約を申し込んでも受理されずに、1ヶ月後の来月末までとされてしまうこともあります。反対に月初めの早い時期に申し込めば月末までは使用できるので、新しいプロバイダーに乗り換えるまでに時間を作ることができます。解約はしたものの、新しい会社の回線が通ってないのでインターネットが使えないと生活に支障が出るため、解約手続きは早めに申し込んだ方がいいです。ocn光を解約する時にはコールセンターに電話をして、10桁からなるお客様番号を伝えます。お客様番号は OCN から送られてくる書類の中に書かれていますし、公式サイトからログインしてマイページを開けば確認できます。電話をかける時間帯によっては繋がりにくい時もあり、月曜日の朝や週末、仕事の休憩時間の10時や12時に連絡してもコールセンターの回線が混雑していて繋がりにくいこともあります。また3月から4月は引越しのピークなのでインターネットを解約する人が多く、回線が混雑することもあるので早めに連絡した方が良いでしょう。電話での解約手続きが完了したら、返却キットが送られてくるので、ルーターやモデムを入れて返却します。送料は自己負担になるので注意が必要です。